シグナスX サイドミラーのボルトが入り込んだままポッキリ折れる

ある日のことですが走行中に左のミラーがグラグラしてきていて、ボルトを閉めなおそうとしたらボルトが入り込んだままポッキリと折れてしまいました。
私のシグナスXはもうすぐ10才を迎えるので、金属の疲労が起こってきているようです。
しかも、フロントスクリーンをミラーボルトに挟み込んで固定しているので、通常よりもミラーボルトに負担がかかっていたようです。

41yZ2KqH1BL._SX425_.jpg

amazonで中古の土台(ブレーキレバーホルダー)が売っていたので土台ごと交換して、とりあえず直りました。

ついでに右のミラーも同じようなことが無いように予防で油をさしておこうと思ってボルトを緩めようとしたらなんと!
右のミラーボルトもあっさりと折れてしまいました(汗)

右側の土台はディスクブレーキのマスターシリンダーと一体型になっているので、けっこう高いし簡単に交換できません。この入り込んだボルトを何とか出来ないか調べてみたらこんなものがありました。

4196UtYXPpL._SX425_.jpg

「エキストラクター」という工具で、使い方は
①まずドリルで入り込んだボルトに下穴を開けます。
②開けた下穴にこのエキストラクターを専用のハンドルでねじ込んでいきます。
③逆ネジになっているので、ねじ込みが終わってそのまま回し続けると入り込んだボルト回ってが上がってくる
という仕組みです。

21oIJ6EhdrL._SX425_.jpg

ヤマハバイクの右のミラーは、元々が逆ネジなので、真っ直ぐ打ち込むタイプの角型を購入しました。

IMG_1486.jpg

こんな感じでいとも簡単に取ることが出来ました!
左側もわざわざ土台を買わずにこれで対応出来ましたね^^;

31wkUjCOwcL._AA160_.jpg

そして代えのミラーですがタナックス(TANAX) NAPOLEON クロス3ミラーというものに替えました。シグナスXのミラーボルトサイズは8mmですが、今はこの型の8mmは販売終了になっていて10mmのタイプしかないので、ミラーボルトアダプターが必要です。

IMG_1470.jpg

しかも10mmのミラーだと、フロントスクリーンの取り付けで挟み込むステーの穴が小さくて入らなかったので、リーマーで穴を広げました。左がノーマル。右が穴を広げたほうです。両方とも穴を広げます。

IMG_1591.jpg

無事に装着完了!
しっかり固定されていい感じになりました☆
しかもブルー鏡が少し高級感を感じさせてくれます。

IMG_1594.jpg

スポンサーリンク